リワーク・らくだRework・RAKUDA

~復職と復職後の安定した就労継続をサポートします~

「リワーク・らくだ」のご案内

武田病院では、うつ病、うつ状態等のため、現在職場を長期に休んでいる方々を対象に、精神科リハビリテーション活動の一環として「復職支援プログラム」を開設しています。

当リワークは「医療リワーク」であり、医師、看護師、公認心理師(臨床心理士)、作業療法士等の多職種によるチーム支援を行っています。

リワーク・らくだの特徴
気付きを促すリワーク。己を知るところから始めよう!

当院リワークでは『体験型』のプログラムを行っています。

 ご自分の「病気の理解」、「心身のセルフケア」、「再発予防」等に関することを座学だけでなく、プログラム内での取り組みや交流、協働作業の体験を通してご自分の課題や傾向に気づくことで『仕事に対応できる疾病管理』を目指します。

 プログラムで体験した事をリワークスタッフと共有し振り返りを深めています。

交流イメージ

利用できる方

以下の1~4の条件を全てを満たす方。

  • 現在、「うつ病」あるいは「うつ状態」等(統合失調症圏、アルコール・薬物依存を除く)のため、定期的に通院中で、ご本人及びご家族が主治医から病名を告知されている方。
  • 1.の病名で診断書を提出し休職中あるいは休職予定で、今後復職のための 準備期間を設定できる方。
  • 産業医との相談関係があり、主治医からの診療情報提供書(当院所定用紙)を用意できる方。
  • 原則として現在の雇用条件が、週32時間以上勤務(残業含まず)で、 社会保険に加入されている方。

利用目的

  • 生活のリズムを作る
  • 体力の回復を図る
  • 集中力や持続力を改善する
  • より円滑な対人関係を築く
  • 疾病管理(病気の理解、症状への対処方法の取得など)の学習

開設日・時間

月~金 9:30~15:30
(年末年始・祝日を除く週5日実施)

利用開始時、週5日参加に不安のある方は週3以上から開始も可能です。

ご利用期間

ご利用期間は定めておりません。
通院先の主治医とご相談し、ご希望の期間利用できます。

プログラム

AM セルフワーク マインドフルネス/SST グループミーティング らくらく音楽 グループワーク
PM 書道 プロジェクトP 創作活動 集団認知行動療法 クリエーションラボ
文芸クラブ DRタイム
交流イメージ各プログラムの内容はこちら

費用

国保・健保(3割負担) 自立支援使用(1割負担)
一年未満 一年以上 一年未満 一年以上
精神科
デイケア
2,480円 2,330円 830円 780円
精神科
ショートケア
1,280円 1,220円 430円 410円

医療の一環ですので、保険適用になります。ご希望であれば自立支援医療制度の利用も可能です。

※デイケアの場合、昼食を無料で提供しています。
※心理テスト料を別途算定させていただきます。

ご利用までの流れ

  • FLOW1
    お問い合わせ
    主治医とリワーク利用を確認の上、電話でお問い合わせください。見学の日程調整を行います。
  • FLOW2
    見学
    当院でリワークの説明、見学をしていただきます。担当スタッフと面談も行います。
  • FLOW3
    申込み
    当院の初診、その後リワークの申し込みを行います。(事前に申し込みお問い合わせください。日程調整を行います。)
  • FLOW4
    利用開始
    申し込み後、随時開始となります。

※状況によっては当院で検討し、参加をお断りする場合があります。ご了承ください。

フォローアップ

ご希望があれば、復職後も必要に応じてプログラム参加や相談ができます。
必要性がなくなれば、終了となります。
(※通院は継続してください)

連絡先